ピカピカにワードを連呼させる

「help」コマンドで表示されたコマンド一覧の

「連呼しますnumの後に回数を指定します」を選択すると連呼の使用例を閲覧できます。

送信する

連呼のさせ方

「連呼[xxx]num[yyy]」と送信すると

[xxx]に代入したワードを[yyy]に代入した数字の回数連呼します。

≪例≫

前の記事

google検索をする

次の記事

flexの色を変更する